誰かに何かをあげたりもらったりする習慣が無ければ、色んな仕掛けは成功していない

この時期、クリスマスだったり年末年始だったりで、誰かに何かをあげたりまたはもらったりする機会も増えると思います。

この、物を貰ったりあげたりするやり取りが成立する背景にあるのは、物をあげたい人と貰いたい人が存在しないと成り立ちません。

ただ、多くの人が物を貰いたい人なので、貰いたい側が居なくなると言う事は無さそうですが、しかし、誰かに何かをあげたい人の側がそんなに多く存在している訳でも無いので、いつかこのやり取りが破たんする日もあるかも知れない。

日本でクリスマスが定着し始めたのが1970年代に入ってからと言われていますが、根本的には鶏肉業界が日本での鶏肉の消費量を伸ばそう?的な目論見の元普及させたと言うのが真実の様です。

他にも、バレンタインデーがチョコレートの販売実績を伸ばそう?的な感じでお菓子業界がしかけたビッグプロジェクトだった事は、既に知っている人も多いでしょう。

これらの業界の作戦が今の時代まで成功している背景にあるのが、人が誰かに贈り物をあげたり貰ったりする習慣があったからに他無いと思うのですが、その事に気付いている人はあまり居ないかも知れませんね。

誰かに何かをあげようと思う背景は、感謝の気持ちだったり好意だったり義務感からだったりと色々あるとは思いますが、貰った人はそれなりに嬉しいのとあと贈った人も嬉しくなるのです。

まだこの感覚を感じた事が無いと言う人は、今年は誰かに何かを贈ってみると良いかも知れません。

最近は、無料のアプリのおかげで何でも無料が当たり前だと思っている人が多いように感じる

携帯電話が世の中を席巻し始めた頃より、色んなサービスに無料で○○と言うのが増えてきた気がします。

無料で○○がもらえたり出来る背景にあるのが、そのサイトに貼ってある広告からの収入が無料でもやっていける理由なのだそう。

ただ、特に問題視されているのが音楽で、実際に作っている人にしっかりと著作権料などが入っているのか?と突き詰めていくと、どうやらそうではないみたい。

最近、いや結構前から問題になっている、音楽の著作権料を徴収しているJASRACと言う団体だけど、実は徴収はしているけど各楽曲作曲者などにその著作権料が振り込まれていないと言う現状があるみたいですね。

つまり、著作権料を振りかざしつつボロ儲けをしている団体と言うこと。

なんだかね・・・

そういう、権力を振りかざして設けている団体が大手を振って歩いている現状で、無料で音楽を配信しているサービスもあったりするので、当然楽曲を提供しているミュージシャンが儲かる訳がないじゃない。

だから大好きだった有名なミュージシャンたちが新曲も作らなくなってしまう・・・

なので、無料で音楽が聞けて便利だな~と思ったら、時々はその楽曲の作者に1円も入っていない可能性も考えてみて欲しいと思います。

そして、出来れば有料で曲を購入してから聞く様にしてほしいですね。

 

乾燥がつらい季節になってきました

暑かった夏もようやく終わり、乾燥がつらい季節になってきました。

毎年この時期は乾燥に悩まされるのですが、今お気に入りの美容液ビューティーオープナーを使いだしてからは結構お肌の調子がいい感じです。

やっぱり卵殻膜ってすごい!

この美容液はブースター導入液(洗顔後すぐにつかう美容液)として使っているのですが、やっぱり化粧水の入りが違います。

お肌がごっくんごっくん化粧水を飲み込んでいるって感じかな?

ケチな私は無駄が無い感じがしてとっても気に入ってますw

お肌の潤いを保つのに大切なのは、コラーゲン、ヒアルロン酸、ヒスラチンなどですが、30代半ばを過ぎてくると分泌量が極端に減ってしまうらしいです。

なにか難しい名前の細胞の働きが鈍くなってしまうと。

ビューティーオープナーの卵殻膜は、この細胞を活性化させてくれるそうです。そうすることで、真皮の奥からヒアルロン酸やコラーゲンの生成を助けてくれるというわけです。

細胞レベルでお肌のケアができるって素晴らしくないですか?

私は今までコラーゲンドリンクを飲んでみたり、ヒアルロン酸入りの化粧品を色々と使ってみましたが中々効果を感じることができませんでした。

でも、ビューティーオープナーの使用後はあきらかにお肌の状態が違います。しっとりしてケアしている手のひらに貼りつく感じ。

なんか自分のお肌じゃないような感じです。

まぁ、月々4,466円の出費は痛いといえば痛いけど・・・
手放せない美容液になってしまいました。

でも、もっと若返りたいし、彼氏ゲットするまでは続けてみようと思いますw