生え際が後退している人は、頭皮がペラい紙の様になっている可能性がある

何だか最近年の所為か生え際が後退している気がする~と言っている人が、家族や友人の中に居ると言う人も多いかも知れません。

その、生え際が後退してきたことを受けて、しっかりとケアしているのならまだ良いのですが中には放置している人も居たりするので、この人は将来的にツルっとなりたいのかな?と思う時もあります。

また、生え際が後退していてもシャンプーを変えたりすれば戻ってくると思っている人も結構いる様なのですが、なるべく早めに抜け毛または薄毛対策用のシャンプーやヘアケアをする様にして欲しいですね

この生え際が後退していると言う現象が出てきている人の多くが、頭皮が健康的ではない状態になっている可能性が非常に高いのです。

両手の指を広げて頭皮に押し当てて頭皮を揉むように指を動かしてみた時に、頭皮にしわが寄るくらい柔軟だったらまだ回復の余地がありますが、頭蓋骨にへばりついている紙の様に薄い感覚を感じられたら、確実に頭皮の健康上の問題で生え際が後退し始めているのだと思った方が良さそうです。

生え際の後退を防いで髪を増やすには一体何をしたら良いのかと言うと、基本的には頭皮マッサージになります。

頭皮をマッサージして、紙の様な頭皮ではなく肉にくしい~寄せればシワが寄る程に余裕がある頭皮にして行く事で、血行を良くして髪が生える土台を作る事が出来るのです。

作物を育てる土と一緒で、フカフカとした土に種を蒔いて育てるとしっかりとした作物が育つ様に、髪も頭皮がフカフカしていた方がしっかりとした髪が育つのです。

と言う事で、生え際が後退しているまたは後退しそうな人は、今すぐ!頭皮をマッサージする様にしてみてください。